貿易事務で働くなら求人をチェック!資格を取得してアピールする

MENU

貿易会社での事務職

レディ

英語力は必須

貿易事務の仕事は、求人雑誌でたまに見かけますが、興味はあるけれどどんな仕事なのかよく分からないという人も多いです。主に輸出入を業務として取り扱っている会社での事務職と考えれば、わかりやすいかと思います。基本的には事務職なので、性別や年齢を問わず誰でも仕事をしやすい職種です。しかし、特定のスキルがあればより採用されやすいという資格や職歴はあります。まずは、輸出入を業務とする会社の性質上、貿易事務に英語力は欠かせません。英検やTOEICのスコアなど、具体的に英語力を証明できるものがあれば、なおよいです。英語だけでなく、フランス語やドイツ語など複数の語学が得意という人は、なおのこと貿易事務の仕事に採用されやすくなります。あとは、事務職なので基本的なパソコンスキルやコミュニケーション能力は必要ですが、やはり語学力が最も大切な仕事です。あとは、求人を出している企業によっては、事務職の経験がある人を優先して採用するという場合もあります。語学力のハードルが高いと感じたかもしれませんが、それ相応の給与はもらえます。平均時給は、全ての仕事の中でも高いほうです。また、本人にやる気があれば、貿易事務から通関士へのステップアップも可能です。通関士はより専門的な仕事になるので、求人には掲載されることは少ないですが、それだけ充実した仕事と安定した待遇で行うことができます。貿易事務の求人は多いので、いろいろと見比べて応募する企業を選びましょう。

Copyright© 2018 貿易事務で働くなら求人をチェック!資格を取得してアピールする All Rights Reserved.