貿易事務で働くなら求人をチェック!資格を取得してアピールする

MENU

経験がものを言う

男女

事務職など重宝される

秘書の経験がある人は、当然、秘書として転職することができやすくなります。どんな職場でも経験者は重宝されるものです。現在の職場がイヤなら、別の会社で秘書として雇ってもらうのもいいでしょう。環境を変えれば仕事がやりやすくなることもあります。その際、転職サイトを活用しましょう。秘書の募集は割とあります。大企業だけではなく、中小企業でも募集をしていることがあるので、応募内容をよく確認してから応募しましょう。もちろん、どんな職種でどんな会社なのか調べておくことも大事です。というのも、勤務先によっては事務職も兼ねることがあるからです。特に中小企業の場合、事務職が秘書も兼任することが多くなっています。経理や総務といった仕事をしながら秘書の仕事もしなくてはならないので、秘書だけの仕事しかしてこなかった人には大変かもしれません。この点は、応募前に確認しておきましょう。一方、これから秘書として働きたいという人もいます。これまで全く別の業務を担当していたという人なら、そう簡単には転職できません。まず、秘書検定を受けてみましょう。資格を取得すれば秘書未経験であっても採用してもらえることがあります。資格試験の勉強は専門学校に通ったり、セミナーに通ったりといった方法があります。それから、通信講座もあるので、現在の職場で働きながら自宅で通信講座を受講してみるというのもいいかもしれません。資格を取得できてから転職先を探した方がスムーズです。

Copyright© 2018 貿易事務で働くなら求人をチェック!資格を取得してアピールする All Rights Reserved.